40代主婦、英検1級に合格!

英検1級に1度の受験で合格しました。英検1級の勉強方法やテキスト、英検受験に関する情報を中心に書いています。

【英検1級単語テキスト】「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」はオススメ!単語はこの1冊あれば合格できます。

f:id:eiken40:20181107132345j:plain

【2019.7.3.更新】

こんにちは。

英検1級のテキストは他の級と比べると少ないですが、それでも迷いますね。

私が英検1級対策をはじめてまず購入したのが単語のテキストです。

英検1級の単語対策テキストで有名なのは「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」「英検1級でる順パス単」で、このどちらかを使われている方が多いようです。

本屋さんで両方の中身を確認したところ本の構成は似ている感じでした。

どちらも有名なテキストなのでしっかり出題がカバーされているはずと考え、私はデザインの好み「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」を選びました。

「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」の構成、使用感などをまとめます。

出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX

出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX

 

  

 

音声ファイルが無料でダウンロードできる

 

声に出して読みながら単語を覚えると効率がいいので音声ファイルは必須です。

「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」は専用サイトから無料でMPファイルをダウンロードできます。

 

収録の音声は

<単語→日本語訳→英語の例文>

<単語→英語の例文>

の2パターン用意されています。

 

家ではテキストと一緒に日本語訳のない音声。

テキストがない外出先では日本語訳付きの音声、

と状況に応じた勉強ができます。

 

私はICレコーダーに音声を落として、外出時には常に持ち歩きました。

▶︎リスニングに便利なICレコーダーについての記事

 

 

出題頻度が高い単語から勉強できるように構成されている

 

「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」は10のUnitから構成されていて、

Unit1〜Unit8は単語

Unit9〜Unit10は熟語

となっています。

 

単語ならUnit1、熟語ならUnit9が特に高い頻度で英検1級に出題されている語彙で、

「この二つのUnitは確実に覚えてください」とテキストにも書かれています。

続くUnitも、頻出度が高い単語・熟語から勉強できるよう構成されています。

試験までの準備期間が短くて最後までテキストを終えられない場合も、重要度の高い語彙から勉強できるので効率がいいです。

 

f:id:eiken40:20190703102247j:plain

「出る順で最短合格!単熟語EX」の目次。シンプルな構成で勉強のスケジュールが立てやすい。

 

単語ごとの例文の長さがちょうどいい

 

例文が長すぎると頭に入りにくいし時間がもったいないのですが、このテキストの例文は7語から10語程度とちょうどいい長さ。

音読しながら単語を覚えるのに適しています

 

 

ページの構成がシンプル

 

テキストを開くと、

見開きの左ページ⇨単語、発音記号、単語の訳

見開きの右ページ⇨例文、例文の訳

となっていて、すっきり見やすい構成。

見開き1ページで、12の単語が載っています。

勉強のスケジュールも立てやすいです。

 

f:id:eiken40:20190703093826j:plain

「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」は見開きで12単語勉強できる構成。

 

巻末には索引があるので、長文問題やリスニング問題を解いていてわからない単語が出てきたとき確認しやすく役立ちます。

f:id:eiken40:20190703101827j:plain

巻末にある索引ページ。勉強が進んでくると役に立つ。

 

「出る順で最短合格!単熟語EX」惜しい、あと一歩!な点

 

良い点がたくさんありオススメの「出る順で最短合格!単熟語EX」。

私にとってはちょっとだけイマイチな点がありました。

 

1単語に対する訳語が1語か2語のみ

単語の練習問題を解いたとき、

「テキストで見た単語なのに問題が解けない」ということが何度かありました。

原因は、テキストに載っている訳語以外にその単語の意味を知らなかったからです。

これで本番、点数を落とすのはもったいないですよね。

 

そのため「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」に載っていない訳語で、練習問題などで出題された訳語は、都度テキストに記入しました。

そんなに多くありませんが、電子辞書で調べて記入するのが少し手間でした。

 

効率よく勉強するために出題頻度の高い訳語に絞って掲載しているので、少ない訳語はデメリットでもあるし、メリットでもあります。

(他の単語テキストでも訳語は絞って掲載されていると思うので「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」に限ったことではないと思います。)

 

まとめ

 

英検1級対策で単語集は1冊あれば十分です。

複数買って中途半端にすると単語で得点できなくなります。

自分が気に入った1冊に決めて、とことんその1冊で勉強してください。

 

関連記事で「出る順で最短合格!英検1級単熟語EX」を使って3ヶ月でできる単語対策について掲載しています。

ぜひ参考にしてみてください。

出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX

出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX

 

 

関連記事

▶︎3ヶ月でできる英検1級単語対策