40代主婦、英検1級に合格!

英検1級に1度の受験で合格しました。英検1級の勉強方法やテキスト、英検受験に関する情報を中心に書いています。

TOEICではなく、英検1級を目標にした理由。

 

f:id:eiken40:20181107133503j:plain

こんにちは!

私は2年半続けていた英語学習がマンネリ気味になり、英検1級を目標に勉強しました。

 

でも、

「目標にするのは、英検ではなくTOEICでもいいのでは?」

と思う方もいるはずです。 

でも私はTOEIC高得点を目標にする気は全くありませんでした。

その理由を書いてみます。

 

 

理由① TOEICは以前に945点を取得。これ以上は無理そう。

 

数年前まで外資系の企業に勤めていました。

その頃のTOEICスコアは945点でした。 

ただし945点を取ったのは10年近く前のことで、その時は体力も集中力も今よりずっとありました。

TOEICの試験は体力がないと高得点を取れない印象を持っています。

40代に入って体力低下をヒシヒシと感じている今、945点以上が取れると思えません。

 

 

理由② TOEICの勉強は楽しくない。

 

英検1級の勉強は、大変だけど楽しい!

TOEIC対策では得られない充実感でした。

 

もちろん就職や仕事上TOEICのスコアが必要な人にとってTOEICは重要な試験です。

努力がスコアに反映されやすいのもTOEICの利点です。

だから決してTOEICを否定はしません。

 

でも英検受験が終わった今比較すると

「TOEICは楽しくない」のです。

 

TOEICが楽しくない理由は、

  • 重箱の隅をつつくような出題がある
  • TOEIC試験への慣れがスコアに大きく影響する
  • とにかく体力や体調がスコアに影響する

あくまでも、私個人が感じた理由です。

 

 

理由③ TOEIC高得点でも実際に英語ができるとは限らない(自分も含めて)

 

世間でもよく言われていることですね。

 

働いていた時、流暢といえる英語で電話会議をしている人たちがいました。

その中にはTOEIC600点台の人もいました。

逆に、TOEIC900点台の人が書いた英文がかなりイマイチで、驚いたことがあります。

 

自分の含めて、TOEICスコアはあてにならないと実感しました。

 

 

まとめ 

 

「TOEICはスコアが伸びないだろうし、試験勉強も楽しくないし、高スコアでも実力が伴わないなら意味がない」

と考え、TOEICは目標にしませんでした!

 

ぜひみなさんも、実力がつく英検を受験してくださいね。

 

www.eiken40.com