スポンサーリンク

こんにちは。

4月からNHKラジオ講座「英会話タイムトライアル」を聴き始めました。

内容が実践的で1回の放送が10分と短く、楽しく続けやすい講座です。

放送時間は月曜日から金曜日までの平日毎日、8:30-, 0:15-, 18:20-, 23:00-と4回聴けるチャンスがあります。

また土曜日には1週間分の再放送もあります。(7:00-, 14:10-)

 

「英会話タイムトライアル」の内容や、今月のテーマ、受講して感じたことを書きます。

 

2月のテーマは「お出かけしよう」(Out & About)

「英会話タイムトライアル」2月号のテーマは「お出かけしよう」。

 

お店や公園、博物館といったスポットや、移動手段などについて以下のような英語表現を学びます。

 

「(町の)広場でコンサートがあります。」

There's a concert in the town square.

 

「今日は町歩きをする予定です。」

I'm planning to explore the town today.

 

「地元の美味しいレストランはありますか?」

Are there any good local restaurants?

 

「ここは本当ににぎやかですね!」

It's really lively here!

 

「車でここに来たんですか?」

Did you drive here?

 

「向かっているところです。」

I'm on the way.

 

「この博物館は少し見つけにくかったです。」

It was a little hard to find this museum.

 

「いくつか用事を済ませました。」

I ran some errands.

 

スポンサーリンク

先月の講座「はじめての長期滞在」で感じたこと

「英会話タイムトライアル」1月のテーマは「はじめての長期滞在」でした。

海外のマンションで暮らす際に便利な表現を学びました。

 

インターホンやオートロック、マンションの管理人、ゴミ置場、資源回収箱など、意外と身近なのにパッと出てこない単語が勉強できました。

 

今回のテーマは「海外のマンション暮らし」ですが、海外から人が来たときに日本のアパートやマンション暮らしのルールを説明するのにも役立つ内容ですね。

 

 

以前、来日した外国人の住居探しに同行したことがあります。

一緒に不動産屋に行って物件をいくつか見学し、賃貸契約を手伝います。

 

数人のお手伝いをしましたが、初来日の外国人がいちばん戸惑うのが

「マンション契約の際の敷金・礼金」

システムでした。

 

「敷金・礼金」のシステムをいきなり英語で正確に説明するのは難しかったので、辞書でわかりやすい言葉を調べて準備しましたが、日本語がわからない外国人にとってみれば、よく意味のわからない高額な支払い(敷金・礼金)は不安があったと思います。

 

外国人の方たちは無事マンションの契約を終えて、特に大きな問題もなく、数ヶ月から数年間日本で暮らしました。

 

みなさん既に日本を去りましたが、

「私がもっといい説明ができたらよかったのに」

と今も思います。

 

今回のタイムトライアルは「海外のマンション暮らし」だったため、敷金や礼金など、日本のシステムにまつわる英語は登場しませんでしたが、いつか「長期滞在する外国人の生活の手伝いをする」なんてテーマがあったらいいなと思います。

 

スポンサーリンク

来月号のテーマは「1年間の総仕上げ」(Yearly Review)

「英会話タイムトライアル」3月号のテーマは「1年間の総仕上げ」(Yearly Review)。

 

1年間の「英会話タイムトライアル」のトレーニングを振り返り、特に覚えておきたい表現の復習と応用表現の練習を行います。

 

興味のある方はNHKサイトでご確認ください。

英会話タイムトライアル|NHKゴガク

 

 

3月号のテキストは2月14日(金)に発売予定です。

 

 

人気記事英検1級対策ができるオンライン英会話【最新オススメ3選】