紅型の着物

紅型の着物

 

こんにちは、すずらんです。

 

2020年12月より、日本和装の無料着付教室に通い始めました。

 

今回は3回目のお稽古です。

 

今回も袋帯を練習します

日本和装での3回目のお稽古も「袋帯」の練習です。

 

 

前回はじめて袋帯を教わりました。

 

でも家に帰って復習してみようと思ったら、

もうすっかり手順が思い出せない・・・。

 

お稽古から3日経って復習しようとしたのも原因だと思います。

すぐに復習すればよかったと後悔。

 

 

あせって「日本和装の袋帯の結び方」の動画がないか検索しました。

でも日本和装のサイトでも見つけることができませんでした。

 

 

試しに帯結びの動画をいくつか見ましたが、どれも先生から教わった方法とは微妙にちがう気がします。

 

仕方なく復習はあきらめました。

 

先生に迷惑かけるかな。

もう一人の生徒さんの足を引っ張らないかな。

 

・・・とあれこれ考えてしまいます。

 

気が重いなか3回目のレッスンに参加しました。

 

 

お教室に到着

お教室に到着し、挨拶するとさっそくお稽古の開始です。

 

 

今回、楽天で購入した冬用の暖かい和装スリップを使ってみました。

 

「肌襦袢ワンピース ヒート+ふぃっと」

 

なるべく楽をしたいのと、寒さ対策も兼ねて購入。

 

よく伸びて着心地もよく、薄い生地なのに暖かいのです。

 

 

横着をして自宅で和装スリップを着用し、その上に洋服(ワンピース)を着ていきました。

 

日本和装の

「ラクできるところはラクして着物を楽しむ」

という考えがとても気に入ったので、実践中です。

 

 

袋帯のお稽古

さっそく袋帯のお稽古です。

 

わたしは早々と先生に言い訳して、今回も袋帯をはじめから教えていただくことにしました。

 

幸いとても優しい先生で、雰囲気が悪くなることもなく、

「そうよね、帰ると忘れちゃうのよね」

と言いながら丁寧に教えてくださいました。

 

 

わたしは他の人より着付の習得に時間がかかってしまい、お稽古中は平静を装いながらも内心ドキドキしてしまうことが多いです。

そのためちょっとでも厳しい指導だと、冷や汗が出ます(経験あり)

 

でも今日は優しい指導のおかげで、マイペースで確認しながら覚えることができました。

 

 

もう一度、袋帯

手順が確認できたところで、もう一度袋帯を結んでみます。

 

今回も先生の助けが少し必要でしたが、なんとか完成しました!

 

鏡に映った自分の着物姿をみて、とても嬉しくなりました。

先生も、とてもきれいに着れていると褒めてくれました。

(本当に優しい先生です)

 

やっと手順が頭に入りました。

前回の反省を活かして、家に帰ったらすぐに復習します。

 

 

メルカリで袋帯を購入

楽しいお稽古のおかげで少しづつ着物に対する気持ちが戻ってきました。

 

やっぱり着物は美しいです。

 

ただ、日本和装のお稽古は袋帯が中心で、わたしが持っているものは名古屋帯が中心。

袋帯でふだん使えそうなものはごくわずか。

 

「せっかくだから普段使いできる袋帯が欲しい」

と思うようになりました。

 

高い帯は買えないし、メルカリで見つかればいいな。

 

と軽い気持ちでチェックしたら、たくさんきれいな袋帯が出品されています!

それも、洋服感覚の値段で買えるものも多くてビックリ。

 

見るだけでも楽しいです。

 

 

きちんと袋帯が結べるようになるまでは買わない、と思っていたのですが・・・

数千円ですごく好みの袋帯を買ってしまいました。

 

届いたら次回のお稽古に使おうと思います。

 

(追記)しばらくお稽古をお休みします

緊急事態宣言が発出されたので、しばらく着付けのお稽古はお休みすることにしました。

 

 

ちょうど年始の最初のお稽古前に緊急事態宣言が出ました。

 

年末から感染者が増えてきて、そろそろお稽古が厳しいかなと感じてはいました。

年末に日本和装に問い合わせたところ、その時点ではお稽古の中止等は考えていないとのことでした。

 

年が明けて、緊急事態宣言が発出される雰囲気になりました。

日本和装から連絡があるかな・・・

と思っていましたが、とくに何もなかったのでこちらから先生に電話で確認をしました。

 

簡潔に結論としては

「夜8時以降のお稽古はとりやめるけれど、それ以外は継続」

とのこと。

 

立場によって判断はちがって当然だと思いますが、私自身は

「緊急事態宣言のなか、着付けのお稽古に行くのは楽しめない。

他の人に感染させるのも、自分が感染するリスクも極力減らしたい。」

と思い、しばらくお稽古をお休みすることにしました。

 

宣言が明けて、また元のお稽古に戻れるのかわかりません。

でも今は少しがまんしようと思います。

 

しばらくは自宅でユーチューブなどを参考に練習してみます。

 

1日も早く感染者数が減って医療体制が整い、

緊急事態宣言が明けることを願います。

関連キーワード