f:id:eiken40:20181221114943j:plain

【2019.10.1.更新】

こんにちは。

英検1級受験後、オンライン英会話を利用していますが、なんとなく毎日レッスンを受けているだけ。。。

他のオンライン英会話を探して、ライティングとスピーキングの両方が勉強できる「ベストティーチャー」がおもしろうそう!と思い、さっそく無料体験してみました。

「ベストティーチャー」を受講した感想を書きたいと思います。

▶︎ベストティーチャーの無料体験◀︎

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

「ベストティーチャー(Best Teacher)」の受講方法

f:id:eiken40:20190712094429j:plain

「ベストティーチャー」は、ライティングとスピーキングを学べるオンライン英会話スクールです。

そのため通常英会話コースの場合、以下の流れでレッスンが進みます。

1)Writingレッスン

(自分の言いたいことを英作文する)

2)Reading&Listeningレッスン

(自分の英作文で、音読とリスニング練習)

3)Skypeレッスン

(自分の英作文を題材に、オンライン英会話レッスン)

それぞれのレッスンについて、詳しくみていきます。

「ベストティーチャー」実際のレッスンの様子

1. Writingレッスン

用意されている1000以上のトピックから自分がレッスンしたいトピックを選びます。

トピックに沿って自分で作成した100語以内の文章を専用画面に入力・送信します。

講師から、対話形式の返信が返ってきます。(この時点で英文の添削はありません)

講師からのコメントに返信する形で、100語以内で文章を作成して送信します。

講師から、対話形式の返信が返ってきます。

※講師とのやりとりを5回まで継続できます。

任意の回数でやりとりをストップできます。

私が受講したWritingレッスンの内容

トピックは「英語日記添削」を選択しました。

私は「メガネを買いに行った」ことを表現集を参考に英作文して送信。

10分足らずで講師から2行程度の返信が返ってきました。

またそれに答える形で英文を作成し、返信しました。

結局講師と2回のやりとりをしてWritingレッスンを終了させました。

2. Reading&Listeningレッスン

1)が終了してしばらくすると、「添削された英文スクリプト」と「録音された音声」が届きます。

英文スクリプトはPDFでダウンロードすることが可能です。

英文と音声を使って、Reading&Listeningの勉強を自分で行います。

画面上でReadingとListeningの自習が終わったことを入力すると、「Skypeレッスン」(いわゆるオンラインレッスン)の予約が可能になります。

私が受講したReading&Listeningレッスンの内容

1)のWritingレッスンが終了して、約3時間後に添削が返ってきました。

添削してくれたのはジンバブエの先生で、添削はシンプルながら的確でした。

英検対策や、英作文を伸ばしたい人にはとても有効だと思います。

自分が作った英文に音声がつくのは素晴らしい!と思っていたのですが、この音声は「機械音声」です

「ベストティーチャー」のWEBサイトにも機械音声だと明記されています。)

「機械音声」をきいてListeningやReadingをすることになっています。

機械音声でもよくできていますが、英語のリズムというか抑揚というか、そういうものが少し感じにくい気がしました。

3. Skypeレッスン

自分の作成した英文を使って、オンライン上でレッスンを受けます。

講師はネイティブも含めて、世界各国の講師がいます。

通信にはスカイプを使います。

(私は今回はスカイプレッスンの受講を見送りました。)

▶︎ベストティーチャーの無料体験◀︎

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

「ベストティーチャー」今の私には「惜しい!」と感じた点

f:id:eiken40:20190712084746j:plain
スピーキングとライティングを伸ばせる独自のシステムがある「ベストティーチャー」ですが、ここではあえて、私にとっては「あと一歩!」な点を書きたいと思います。

スピーキングレッスンまでの道のりが長い

英作文の添削をしてもらい、スピーキングの題材を作ってオンライン英会話にのぞむ方法は、スピーキングを伸ばすのにとても効果的だと思います。

でもSkypeレッスンまでの工程(英文のやりとりや添削)が私には少し多いと感じました。

逆に、英検1級を受験する前だったら「ベストティーチャー」はメリットが多いと感じたと思います。

「ベストティーチャー」ほどスピーキングとライティングをバランスよく勉強できるオンライン講座を他に知りません。

一言で英語力を伸ばしたいと言っても、「スピーキング」とか「試験目的」とかさまざまなので、あくまでも「今の私には少しあってないなか?」ということです。

もう少しシンプルなシステムがいい

Writingが終わって、さらにReading&Listeningの自習が終了しないと、オンラインレッスンの予約が取れません。

講師からの返信や添削に時間がかかると学習が進まなくなるので、時間が無駄にならないようにスケジュール管理をしっかりする必要があります。

でも大雑把な性格の私には、スケジュール管理がうまくできるか自信がありません。

いくつかのサイクルを同時進行できるので、上手に利用すればベストティーチャーのメリットを最大限に活かすことができると思います。

▶︎ベストティーチャーの無料体験◀︎

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

「ベストティーチャー」が良かった点

f:id:eiken40:20190711134724j:plain

色々書きましたが、「ベストティーチャー」がイマイチというわけではありません。

それどころか使い方や目的によっては、普通にオンライン英会話をするよりも効果的だと感じました。

「ベストティーチャー」の良い点:

WritingとSpeakingを同時に勉強できる数少ないオンラインスクール

→英検などの試験対策に向いています。

ライティングの勉強ができるオンラインスクールは少ないので貴重です。

自分でトピックを選べる

→ビジネスマン向けの「プレゼンテーション作成」や「会社紹介」などのトピックもあります。

ビジネスで使う前に実際の内容で準備して講師と一緒に練習できるのはいいと思います。

そのほか幅広いトピックを選べるので、自分がすぐ使えそうな話題を練習することができると思います。

「ベストティーチャー」には英検1級のコースもある

無料体験ではお試しができないようですが、「ベストティーチャー」には英検1級対策コースもあります。

英作文・面接対策として利用するのは良さそうです。

ただ英検対策コースは費用が月額16,500円と高めなので、1〜2ヶ月集中して利用するのがいいかもしれません。

まずは無料体験で「ベストティーチャー」が自分の学習目的に合っているか試してみてください。

▶︎ベストティーチャーの無料体験◀︎

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

読んでいただきありがとうございました。

関連記事

▶︎英検1級対策ができるオンライン英会話のおすすめ

おすすめの記事