40代主婦、英検1級に合格!

英検1級に1度の受験で合格しました。英検1級の勉強方法やテキスト、英検受験に関する情報を中心に書いています。

英検1級対策ができるオンライン英会話【オススメ3選】

f:id:eiken40:20190321144052j:plain

こんにちは。

英検1級の一次試験対策は独学で勉強し、二次試験についてはオンライン講座も利用しました。

時間があれば一次試験のエッセイも添削の機会がほしかったのですが、講座を探す時間も受講する時間もありませんでした。

 

いま英検1級対策を振り返ってみると、「エッセイ」と「二次試験」については講座を受講することで自分の弱点やクセが客観的に把握できるので、時間があれば独学以外のオンラインや通信講座のレッスンを取り入れた方がいいと思います。

そこで今回は英検1級対策ができるオンライン講座を紹介します。

 

 

バリューイングリッシュ (Value Online English School)

f:id:eiken40:20190321154059j:plain
 

試験対策専門のオンラインスクール 

バリューイングリッシュは私が英検1級二次試験対策でお世話になったスクールです。

講師は英検対策を熟知したフィリピン人講師です。

規模の小さいスクールなので講師数も少なめで、どの講師とレッスンしても満足できる内容でした。

私が英検1級対策をした時には開講していなかった「英検1級ライティング対策講座」も現在開講しています。

英検1級対策で独学で難しいのは一次試験の英作文と二次試験で、バリューイングリッシュはそのどちらもカバーしています。

金額もリーズナブルで受講する価値は十分にあります。

 

バリューイングリッシュの英検1級講座の受講料

英検1級二次面接対策コース

25分×5回で5,980円

25分×2回で2,980円

 

英検1級ライティング対策コース

添削5回で5,980円

添削1回で1,980円

 

バリューイングリッシュ(二次試験)の講座内容

私が受講した時にはまだ「ライティング対策コース」が開講していませんでした。

そのため、ここでは二次試験対策コースの内容について書きます。

 

二次試験対策レッスン(25分)の流れ

① 講師がスピーチのトピックを提示

② スピーチをする

③ 講師とのQ&A

④ 講師からのアドバイス

 すんなりスピーチができた時には1回(25分)のレッスンで①から④を2セットしました。

スピーチが思うようにできなかったり、講師のアドバイスが多めの時は1セットでした。

ある程度スピーチ練習をしてから受講しましたが、緊張のためスピーチのトピックを見て頭が真っ白になる経験をしました。

しばらく言葉が出ず沈黙・・・これが本番の試験ではなくてよかったと思いました。

人前でのスピーチは本番前に経験しておく必要があると思います。

 

バリューイングリッシュで二次対策を受講する際の注意点

①ある程度スピーチ対策をしてから受講すること

レッスンは模擬試験的な内容です。

ある程度スピーチを準備してから受講しないとつらいし効果的ではないです。

 

②余裕のある受講日程にすること

フィリピンの講師とスカイプを使って受講するため通信状況が悪いことがありました。

こういった場合には再受講できるので、受講日程が二次試験ギリギリにならないようにしておきます。

(通信状況が悪く受講できなかった際のバリューイングリッシュ事務局の対応は良かったです。)

 

バリューイングリッシュのサイト

英検®、IELTS英語試験対策ならバリューイングリッシュ、「結果を出したい人」が集まるオンライン英会話

 

 

ウィリーズ英語塾(WiLLies English)

f:id:eiken40:20190204132739j:plain
 

担任制・1回50分レッスンの英語塾

ウィリーズ英語塾は現在私が受講しているオンライン英会話です。

担任制・1回のレッスンが50分で、フィリピン人講師の質も高いうえに事務局の対応が丁寧でとても良いです。

私の担任講師に英検について聞いてみたところ、子供から大人まで幅広く英検の指導実績があるようです。

英検のテキストに沿っての指導です。

ウィリーズ英語塾について以前記事にしていますので、詳しくはこちらをどうぞ。

 

ウィリーズ英語塾の「英検対策コース」の受講料

1回50分レッスン/週1回 4,000円

1回50分レッスン/週2回 6,500円

週3回以上も可能。

 

ウィリーズ英語塾のサイト

オンライン英会話やビジネス英会話なら子供も学べるウィリーズ英語塾

 

ベストティーチャー (Best Teacher) 

f:id:eiken40:20190321154125j:plain

『読む、書く、聞く、話す』の英語4技能が身につくオンライン英会話

スピーキングとライティングの両方が学べる珍しいオンラインスクールです。

講師はネイティブを含む50カ国以上から採用されています。

以前ベストティーチャーの体験を受けましたが、勉強方法が英作文→添削→オンラインレッスンを繰り返すという独自のシステムで、続ければスピーキングとライティングの両方が伸ばせると感じました。

私はとにかくスピーキング練習をしたかったので会員になることを見合わせましたが、英検対策をするならベストティーチャーの方法はとても良いと感じました。

ベストティーチャーについて以前記事にしていますので、詳しくはこちらをどうぞ。


ベストティーチャーの「英検対策コース」の受講料

月額16,200円

(受講回数制限なし) 

 

ベストティーチャーのサイト

WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

 

 こんな方法も!利用中のオンライン英会話を使いこなす 

いますでにオンライン英会話を利用しているなら、英検1級対策になる使い方ができます。

講師にエッセイを添削してもらう

カリキュラムが細かく決まっているオンライン英会話だと難しいかもしれませんが、ほとんどの場合、オンラインレッスン内で英文添削をしてくれます。

私も以前に英検のエッセイではありませんが、オンライン英会話で英文の添削をしてもらったことがあります。

添削をしてもらう場合、25分のレッスンならその時間内に添削してもらいます。

私はあらかじめスカイプ上で英文テキストを入力しておき、オンライン英会話がスタートしてから先生に英文添削をしてもらいたいことを伝えて許可をもらって、入力したテキストを送信する形をとりました。 

英文添削の目的(英語の試験のためのエッセイであること)も伝えると先生もポイントを指摘しやすいと思います。

 

スピーチをして、Q&Aとアドバイスをもらう

フリートークの場合は、

「これからスピーチテスト練習のため2分間のスピーチをするので、スピーチが終わったらスピーチに関する質問をいくつかして、最後に全体のアドバイスが欲しい」

と講師に伝えてスピーチの練習をすることができます。

(「スピーチの目的」と「講師にして欲しいこと」を事前にしっかり伝えることが重要です。私はここをあやふやなままスピーチして練習がうまくいかなかったことがあります)

 

CNNなどニュースを題材にしたコースを選択する

英検1級対策として、日々のニュースチェックは欠かせません。

深くニュースの内容や背景を知る必要はないので、話題になっているニュースの概要は常に把握して自分の意見を持っておくと、エッセイでも面接でもプラスになります。

そのためオンライン英会話ではニュースを題材にしているコースを選んで、時事的なニュースに触れるとともにキーワードとなる英単語を覚えておくようにします。

 

 

番外編:低価格で高品質のオンライン英会話を英検1級対策に利用

 

英検1級対策コースを設けてはいないけれど、低価格・高品質なオススメのオンライン英会話を2つご紹介します。

スピーキング力向上だけでなくエッセイの添削やスピーチチェックなど、工夫次第で活用方法は様々です。

 

オンライン英会話「エイゴル(Eigoru)」

オンライン英会話「エイゴル」は独自の方法で運営費用をおさえることで、低価格でありながら質の高い講師が揃っているオススメのオンライン英会話です。

「エイゴル」のレッスン料は25分195円からと低価格でありながら、毎回気に入った同じ講師とレッスンできる仕組みです。同じ講師にレッスンを受ければ英検対策で受講していることを理解してもらいやすいメリットもあります。

大手のオンライン英会話でも1レッスンあたり200円以下でサービスを提供していますが、この場合の1レッスンあたりの金額は毎日受講した場合で、実際は1日も休まず受講するのは難しいと思います。

エイゴルは受講した分だけ支払う仕組みなので、英検を受験する前に必要なだけレッスンを受けたり、自分のスケジュールで受講したりと、受講回数に関係なく低価格でレッスンが受けられます。

英検受験にオンライン英会話は利用したいけど、とにかく費用はおさえたい場合にエイゴルはオススメです。

 

エイゴルについて以前記事にしていますので、詳しくはこちらをどうぞ。

エイゴルのサイト

オンライン英会話スクール「エイゴル」

 

 

「Kimini(キミニ)オンライン英会話」

「Kimini(キミニ)オンライン英会話」は平日の昼間に受講できる主婦・学生の方にオススメ。

平日の朝9時から18時まで、1日1回25分のレッスンが受けられる「ライトプラン」コースの月会費は3,218円(税込)と大変お得です。

私は英検1級一次試験が終了してか「Kimini(キミニ)オンライン英会話」の「ライトプランコース」を受講しました。

私が探したなかでは、毎日平日の昼間に受講するなら「Kimini(キミニ)オンライン英会話」はもっとも低価格のオンラインレッスンです。

Kiminiは学研が運営しているオンライン英会話でカリキュラムも豊富です。

フリートークのほか、発音特訓コースやニュースコースなども英検1級対策に使えます。

レッスンはスカイプを使わない独自のシステムを利用するので、私のようにスカイプが苦手だったり、オンラインレッスンに慣れていなくても使いこなせます。音声もクリアです。

とにかくお金をかけずに英検1級対策をしたいなら「Kimini(キミニ)オンライン英会話」の「ライトプランコース」を上手に利用してください。

 

「Kimini(キミニ)オンライン英会話」のサイト

学研グループのオンライン英会話

 

さいごに

どのオンライン英会話も無料体験レッスンができます。

いくつか試してみて自分にとって利用しやすい講座を見つけることをオススメします。

英検1級対策講座といっても、テキスト中心の講座から模擬試験的な講座まで、内容や受講に適したタイミングが異なります。

また英検受験の直前になると、英検対策の講座では希望の講師の枠が満席になることがあります。

英検受験直前の勉強時間をしっかり確保するためにも、早めに確認しておくと安心です。

 

読んでいただきありがとうございました。