40代主婦、英検1級に合格!

英検1級に1度の受験で合格しました。英検1級の勉強方法やテキスト、英検受験に関する情報を中心に書いています。

コストコのクリスマスツリーは大きくても組立が簡単!

f:id:eiken40:20181113115157j:plain

こんにちは。

 

ハロウィンの飾りつけがあったお店が、11月に入った途端クリスマスに変わりました。

年々クリスマスツリーを見かける時期が早まっている気がします。

私もこの時期に子供と一緒にクリスマスツリーを出して飾りつけするのが楽しみで、今年も早めに飾りました。

うちのクリスマスツリーは3年ほど前にコストコ(COSTCO)で買ったもので、とても気に入っています。

 

コストコのクリスマスツリーについて、書きたいと思います。

 

 

コストコのクリスマスツリーは大きい!

 

コストコで購入したクリスマスツリーは、約190センチの高さです。

うちでクリスマスツリーをおく場所の天井の高さが200センチ位と低めなので、あと10センチから20センチ小さいツリーがあったらよかったのですが、ピッタリのサイズはありませんでした。

てっぺんに星を飾ると天井に届いてしまうのですが、まあいいかなと。

 

購入した金額は、約13000円だったと思います。

 

 

なぜコストコのクリスマスツリーにしたか

 

ホームセンターやニトリなどでもクリスマスツリーをみましたが、サイズが小さめか、大きくても細長いか、のどちらかが多かったです。

また材質もイマイチと感じました。

コストコのクリスマスツリーは形もバランスが取れていて材質もちょっと離れてみれば木のようにみえます。

大きさのわりには、値段も高くないと思いました。

 

f:id:eiken40:20181111141706j:plain

 

オーナメント類もコストコで安価に入手できる

 

コストコにはオーナメント類も迷うほど豊富にあります。

オーナメント、LED電球、クリスマスツリー下に敷く丸いラグ?も合わせて購入しました。

 

この丸いラグ、半径は約80センチと大きめですが、190センチのツリーにはピッタリです。

色もデザインもきれいで、クリスマス気分を盛り上げてくれます。

約4000円でした。

 

f:id:eiken40:20181111141534j:plain

 

オーナメントはガラス製のものがデザインが良かったのですが、うちは小さい子供がいるためプラスチック製にしました。

それでも十分キレイで取扱しやすいので結果的にはプラスチックのオーナメントでよかったです。

写真はコストコで買ったオーナメントですが、翌年以降ニトリで少し買い足しました。

(コストコはクリスマスツリー目的で会員になったため、翌年は会員証の期限が切れてしまいコストコのオーナメントを買い足せず) 

 

f:id:eiken40:20181111145425j:plain

 

女性1人で購入するのは大変

 

何ヶ所かで下見を終えてコストコでクリスマスツリーを買うことに決めました。

コストコに1人で行き、買い物カートに乗せて購入しようとしましたが、、、

箱がけっこうな大きさで私1人で運ぶのは無理でした。

レジまで無理やり行けたとしても、そこから駐車場まで行って車に積む作業は私1人でできないと考えてその日は購入を断念しました。

大型のツリーを購入する予定であれば、はじめから大人2人以上で行くことをオススメします。

 

 

小型車は注意!ツリーが入らないかも。

 

土日のコストコは混雑していて大変なので、クリスマスツリー購入のために夫に無理に頼んで有給をとってもらい、家族でコストコに行きました。

大人2人だとさすがに問題なく運べるのですが、車に積み込むのは2人でも大変でした。

うちは小型車ということもあってトランクには当然のように入らない大きさです。

助手席の椅子を倒して、助手席から後方座席に斜めに入れてなんとか積み込めたという感じでした。

 

コストコには配送サービスもあるのですが、かなり高めだったと思います。

(3年前なので、サービス内容が変わっているかもしれません)

 

 

ツリーの組み立ては簡単だけど、小さい子供には難しい

 

 ツリーは土台と、木の部分が3つに分かれています。

ツリーそれぞれのパーツが重くないので、女性1人でも簡単に設置できます。

土台をおいて、木の下のパーツから差し込んでいきます。

あとは枝や葉をバランスよく広げて終了です。

組み立て作業自体は5分もかかりませんのであっという間。

ただし、小さい子供が1人で組み立てるのは難しいです。

小学校高学年くらいになったら、大人の手伝いなしで組み立てられそうです。

 

f:id:eiken40:20181111141620j:plain

 

 

持ち運びや組み立ては、ケガ防止に軍手を使って!

 

はじめは軍手をしないで素手でツリーを持ち運んでいたのですが、そのため手をケガしました。

ツリーの枝の部分が折りたためる構造で、そこに指が入って皮が深く向けてしまいました。

今は必ずツリーの運搬や組み立てには軍手を使っています。

組み立ててしまえばケガをする心配もないので、子供も安心してオーナメントの飾りつけができます。

 

 

ツリーは3年経ってもしっかりしている

 

クリスマスシーズンが終わると分解して、箱にも入れず物置に放り込んでいます。

けっこう場所を取るので、購入前に収納場所の確保は必須です。

わりと雑な扱いですが、3年経った今でも不具合もなく買った時の状態とほぼ変わらないと思います。

子供がクリスマスツリーに興味がある間は、毎年活躍してくれそうです。

 

 

さいごに

 

うちの子供は、まだサンタさんを楽しみに待っています。

いつまで続くかな。 

 

読んでいただきありがとうございました。