f:id:eiken40:20190323154013j:plain

海外ドラマ「フレンズ」を英語学習に使ってみたい。
でも実際、どうやって勉強したらいいのかな。
それに「フレンズ」って、面白いのかな・・・

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • 海外ドラマ「フレンズ」がリスニング学習に最適な理由
  • 「フレンズ」を使った学習方法
  • 「フレンズ」のオススメ視聴方法

 

こんにちは。

すずらんです。

リスニング9割以上の得点で英検1級に合格しています。

 

リスニング学習というと、あまりおもしろくない内容を聴いて練習する、というイメージがありませんか?

 

でもそんなことはありません!

 

海外ドラマは楽しみながらリスニング学習ができる、とても良い教材です。

最近は海外ドラマが気軽に視聴できるようになったので、利用しない手はありません。

 

なかでも海外ドラマ「FRIENDS(フレンズ)」は最も英語を勉強するのに適しているドラマのひとつです。

 

この記事では「FRIENDS(フレンズ)」がリスニング学習にオススメな理由や、学習方法をご紹介します。

 

hulu

「FRIENDS(フレンズ)」はどんなドラマ?

f:id:eiken40:20190712105803j:plain

「フレンズ」は1994年から2004年まで放映された全10シーズンあるアメリカのドラマです。

 

1話約22分、1シーズン約24エピソードあり、全238話から構成されています。

 

全世界で大ヒットし数々の賞も受賞していて、英語学習教材としての評価も高いです。

舞台はマンハッタンで、6人の若い男女の日常生活がユーモアたっぷりに描かれています。

 

「FRIENDS(フレンズ)」が英語学習に最適な理由

f:id:eiken40:20190712105828j:plain

「フレンズ」が英語学習に最適な理由をご紹介します。

 

英語のレベルがリスニングにちょうどいい

「フレンズ」の英語は早すぎず、難しい単語も少なく理解しやすいです。

 

私はこれまでたくさんの海外ドラマを見てきましたが、なかにはセリフが早口だったり専門用語が多かったりで、字幕なしは難しいなと感じるドラマも多いです。

 

でも「フレンズ」は、日常会話で難しい単語も少なめ。

いきなり字幕なしで視聴しても理解しやすいです

 

会話中心のストーリー

「フレンズ」は会話中心のドラマです。

 

主人公の部屋、カフェ、職場など、場面設定が限られているため、しっかり聴き取れないセリフがあっても、なんとなくストーリーが理解できます。

 

また日常会話中心のストーリーだから、ふだん使えそうな表現や単語がたくさん出てきます

 

それから「フレンズ」はシットコムです。

シットコムとは、セリフの合間に観客の笑い声が入るドラマのこと。

よくアメリカのドラマにありますね。

 

シットコムは苦手感があるかもしれませんが(私も以前は苦手でした)、笑い声が入ることで、セリフが長く続かないので英語が理解しやすいです。

 

シットコムは英語学習に適しているんですね。

 

はじめはシットコムの笑い声に違和感があっても、そのうちストーリーのおもしろさに引き込まれて気にならなくなります。

 

 

ストーリーが楽しく温かく、安心してみていられる

「フレンズ」は若者6人の日常生活を描いたドラマです。

そのため海外ドラマにありがちな、過激・暴力・戦闘・犯罪等の要素がありません。

 

だからといって決して退屈ではなく、ユーモアにあふれていて温かく楽しいので、安心して視聴できます。

脚本もすばらしい。

 

出演者もそれぞれ魅力的で、演技力も文句のつけようがない素晴らしさです。

 

1話が20分程度と、集中して視聴できる長さ

「フレンズ」は1話が20分程度と短いので、集中して見ることができます。

 

多くの海外ドラマは1話が50分程度ですが、50分を英語音声で集中して見るのは少しシンドイです。

 

「フレンズ」の20分という長さは、学習教材としてちょうどいいです。

 

海外ドラマバナー

繰り返し見ても飽きない

「フレンズ」は場面ごとにちょっとしたことや会話がおもしろいドラマです。

 

そのため2度目、3度目にみても飽きずに楽しいので、繰り返しが必要な英語学習に適しています。

 

時代背景も楽しめる

「フレンズ」は1994年にスタートしたドラマです。

 

そのため、日常生活で今(これを書いているのは2019年)とは少しちがうところがあります。

 

はじめのシーズンでは、友人同士が家やカフェの電話で連絡をとりあっています。

シーズンが中盤に入るとポケベルが登場。

シーズンの終盤では携帯電話を使っています。

 

オフィスで使われているパソコンも、画面が昔のブラウン管テレビのような大きいタイプです。

登場人物の服装も肩パットが入っているし、女性の前髪はカールしている。

 

40代の私は「わぁ懐かしい」とニヤリとしてしまいます。

私にとっては、この時代変化も「フレンズ」のお楽しみポイントのひとつ。

 

「フレンズ」でこういった時代の流れが見られるのは、10年続いたドラマならではですね。

 

「フレンズ」の英語表現が古いんじゃないか、という指摘もネットでは見かけますが、私の英語力では判断できませんでした。

 

豪華なゲストも魅力

「フレンズ」では、びっくりするようなすごいゲストが出てきます。

 

ブラッドピッド、ジュリアロバーツ、チャーリーシーン、ブルックシールズ、ジョージクルーニー、ウィノナライダーなど、まだまだたくさん出演しています。

 

それだけ人気があったドラマということですね。

 

 

リスニング対策にオススメの「FRIENDS」視聴方法

f:id:eiken40:20190712105943j:plain

リスニング対策に抜群な「フレンズ」の視聴方法を紹介します。

私自身が実際に学習した方法で、リスニング力アップ効果抜群です。

 

リスニング対策に効く「フレンズ」の視聴方法
1話(20分)の視聴方法
1回目
字幕なし・英語音声で視聴
2回目
英語字幕・英語音声で視聴
気になったフレーズをノートに書き出す
3回目

日本語字幕・英語音声で視聴

(英語字幕をみても理解しきれなかった部分だけの視聴でもOK。意味がわからなかったフレーズは日本語訳を書く。)

ノートに記入したフレーズを音読する。

 

上記を全てこなすと、1話で1時間半くらいかかります。

1日1話をこなすと理想的ですが、時間がないときは日をわけて行なってください。

 

全てのエピソードを上記の方法で視聴するのが大変な場合は、まずはシーズン1だけ上記の方法で頑張ってみてください。

 

シーズン1をしっかり上記の方法で視聴すれば、シーズン2からの視聴が少しラクになります。

 

ある程度上記の方法で視聴を続けると、個人差がありますが、英語字幕も必要なく感じられる時がくると思います。

 

効果を感じてきたら、視聴方法にこだわらず、自分のペースでシーズン10まで視聴してください。

 

海外ドラマに慣れていなくて、いきなり字幕なしだと半分以上わからない場合は、日本語字幕を最初に見てください。

上記の逆の順序での視聴(3回目→2回目→1回目)を試してください。

 

あまり無理せず楽しめる方法で続けてくださいね。

海外ドラマならHuluがオススメ!

海外ドラマを英語学習に利用するなら、英語字幕が必須です。

 

私はHuluで「フレンズ」を視聴しています。

 

Huluは月額さえ払えば、全ての作品が追加料金不要で楽しめます。

英語字幕も見ることができ、海外ドラマの配信数も豊富。

 

2019年11月現在、Huluで「FRIENDS」が視聴可能です。

 

英語を学習しているなら、Huluの加入がオススメです。

 

ただ動画サービスに加入するなら、家族が見たい番組があるかも重要ですよね。

 

Huluは大人気の「名探偵コナン」など、子供向け番組も充実しています。

わが家では「私は海外ドラマ」「小学生の子供はアニメ」をHuluで視聴しています。

 

好みのドラマや番組が配信されているか、無料のトライアル期間を使って確認してみてください。

 

 

おまけ。「FRIENDS」で一番好きな登場人物は?

f:id:eiken40:20190712110025j:plain

「フレンズ」の主役6人がみんな個性的で魅力的ですが、私はあえて選ぶなら「ジョーイ」!

 

ジョーイは教養もなく女性とデートすることしか頭にないのですが、友情に厚く素直で一途な面もあります。

特に最終シーズンのジョーイとレイチェルのエピソードは切ないですが、ジョーイの魅力全開です。

 

皆さんも「フレンズ」でお気に入りの人物をみつけてくださいね。