40代主婦、英検1級に合格!

英検1級に1度の受験で合格しました。英検1級の勉強方法やテキスト、英検受験に関する情報を中心に書いています。

「シャンプーをやめると、髪が増える」湯シャンを家族で実践してみます。

f:id:eiken40:20181203125546j:plain

こんにちは。

週末に家族と電車で遠出しました。

乗車時間が長かったのでkindleを持って出かけ、ずっと読みたかった本「シャンプーをやめると、髪が増える」を読みました。

これまでの常識はなんだったのかと衝撃を受けると同時に、納得できることばかりだったので、家族でシャンプーなし生活に移行することに決めました。

「シャンプーをやめると、髪が増える」の内容などを書きたいと思います。

 

 

「シャンプーをやめると、髪が増える」の内容

f:id:eiken40:20190718142414j:plain
 

宇津木龍一さんというアンチエイジングの専門医が書いた本です。

医師が書いているだけあって、ただやみくもに「シャンプーはダメだよ」ではありません。

ご自分の体験談(7年間シャンプーをしていない&薄毛が解消された)とともに、科学的にシャンプーの害と、シャンプーをやめることのメリットがわかりやすく書かれています。

また具体的な実施方法や、実施された方の体験談も掲載されているので、すぐにシャンプーなしの生活を始められます。

「シャンプーをやめると、髪が増える」では、具体的には以下のようなことが書かれています。

・シャンプーを使うほど皮脂量が増える

・シャンプーは毛髪をいため、10万個の毛穴から化学物質が入る

・髪がサラサラなびくのは、干からびているから

・脱シャンプーで、髪が増える

・脱シャンプーで、常在菌が増え、頭皮が健康で清潔になる

・脱シャンプーで、ベタつきとニオイが解消する

・シャンプーを使わない洗髪の水温や洗い方 、乾かし方

 

私の今のシャンプーについて

 

周りの人に言うと不潔と思われそうなので言いませんが、私は今までもシャンプーは3日に1回程度しかしていません。

シャンプーをしない日はお湯ですすぐか、汗をかかない季節はお湯ですすぐこともしません。

でも20代の頃は毎日シャンプーしていましたし、”朝シャンがオシャレ”みたいな時代だったので、1日2回シャンプーする日もありました。

30代からシャンプーの回数を減らしています。

きっかけは、30代の初めにベトナムに旅行したことです。

アオザイを着たベトナム女性たちの黒髪が艶やかで美しいのに見とれてしまいました。

ロングヘアの女性が多く、みなしっとりときれいにまとまっています。

日本では風になびくサラサラヘアが良いとされていますが、私にとってはベトナム女性のしっとりした黒髪の方が美しく感じました。

なんでみんな髪がきれいなのだろう、、、と思い、現地の美容院に入ってきいてみました。

英語が話せる美容師さんが出てきてくれて、ベトナム女性の美髪の秘訣を教えてくれました。

・シャンプーは2日に1度。

・毎日シャンプーをすると髪を傷める。

・シャンプーの仕上げにオイルを一滴髪になじませる。

そんな簡単なことなら、と私もシャンプーを2日に1回にしました。

家族に臭わないか確認してもらいましたが、問題ありません。

シャンプーを減らしてから美容院に行くと、美容師さんから髪が健康だと言われるようになりました。

そして私にとってシャンプー回数を減らす何よりのメリットは、シャンプーの時間を他のことにまわせること。

シャンプーの時間はバカにならないです。

その後のドライヤーも考えるとかなりの時間です。

今は3日に1回シャンプーをしていますが、最近抜け毛が多いことに危機感を感じていました。

シャンプーを完全にやめれば時間の節約にもなるし、何より髪にもいいはず。

さらにシャンプー代も節約できるし、お風呂場もスッキリする。

でも自己流ではじめるのは難しそうなので「シャンプーをやめると、髪が増える」を参考にすることにしました。

 

 

「シャンプーをやめる」ことについて、家族の反応

 子供(小学生)

子供は平日はひとりで入浴しています。

ひとりで入浴するときは、頭はシャワーのお湯で洗うだけです。

ひとりでシャンプーすると、すすぎが上手にできないためシャンプーが頭に残り皮膚に良くないので、ひとりでシャンプーをさせていません。

お湯で洗えば臭うこともないので、今もシャンプーするのは週末1回だけです。

なんの問題もないようです。

 

夫はほぼ毎日シャンプーしています。

でもこの本の内容を話してみたら、夫もすぐに実践する気になりました。

それもそのはず。実は

「30代まではほとんどシャンプーしていなかった」と。

そういえば歳の割には白髪も少なく髪の量も多い気がします。

 

f:id:eiken40:20181203125618j:plain

様子をみながら無理せずに「シャンプーをやめる」

 

うちはもともとあまりシャンプーをしてこなかった家族ですが、それでもいきなりシャンプーを完全にやめてしまうのは何かと大変だと思います。

特に仕事している夫にとっては、難しいかもしれません。

年末年始を利用して、徐々にシャンプーの利用回数を減らして様子を見ようと思います。

ただし子供は問題が起きなさそうなので、すぐにシャンプーなしにしてみます。

 

 

スキンケアと化粧も最小限にするか、やめたい

 

「シャンプーをやめると、髪が増える」では、体も石鹸で洗う必要がないと書かれています。

こちらはシャンプーよりもハードルが低いので、すぐに始められそうです。

いま同じ著者が書いている「宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる」を読んでいます。

この内容に納得できたら、化粧やスキンケアも徐々にやめたいです。

まとめ

 

私は体があまり強くないこともあって、これまでも体調を崩すたびに生活習慣などを見直してきました。

これまでの経験から、「常識」だと思っていたことが意外とそうではなかったりすることを身をもって感じています。

「シャンプーなし」についても、本の内容は納得がいくので、「髪や頭皮のダメージを減らす」「時短」「節約」「美髪」につなげられるように工夫しながら移行していきます。

経過をご報告させていただきます。

お読みいただき、ありがとうございました。

www.eiken40.com