40代主婦、英検1級に合格!

英検1級に1度の受験で合格しました。英検1級の勉強方法やテキスト、英検受験に関する情報を中心に書いています。

英検1級合格者があえて「英検1級取得のデメリット」を書きます

f:id:eiken40:20181211142743j:plain

【2019.2.18更新】

こんにちは。

私は2018年に英検1級を取得しましたが、あえて「英検1級取得に関してのデメリット」を書きたいと思います。

 

 

 

一次試験にスピーキングテストがない

 

英検1級の一次試験にはスピーキングテストがありません。

私が思う英検1級取得に関する一番のデメリットはこの「一次試験にスピーキングがないこと」です。

一次試験ではリーディング・ライティング・リスニング力が問われます。

そのため一次試験の突破だけを目指すと、スピーキングの練習はしなくていいことになります。

実際私も一次試験の準備をしているときは、一切スピーキング対策をしませんでした。

でも、英語を勉強する一番の理由は「英語がしゃべれるようになりたいから」ではないでしょうか?

なかには「英検1級」の資格だけ取れればいい、という人もいるかもしれませんが、多くの方は私と同じように「英語を話せるようになりたい」という考えで勉強していると思います。

 

英検1級の二次試験ではスピーキング力が試されますが、一次試験突破に焦点をおくとスピーキング力が向上しないままになります。

また一次試験に長期間かける場合、スピーキング力について意識しておかないと一次試験に合格しても二次試験が通りにくいですし、何より肝心な「英会話力」が下がってしまいます。

 

実際のところ、英検1級の一次試験は中途半端な勉強では突破できないので、一次試験対策をしながらスピーキングの訓練もしっかり行なうのは無理があります。

そのため、英検1級対策は集中してなるべく短期間で行い、時間をかけすぎないようにする必要があります。

英検1級対策をはじめる力と覚悟ができたら、「絶対に次の試験で一次試験を突破する」くらいの気持ちで勉強し、なるべく早く合格したいですね。

 

 

単語・語彙問題の配点が高すぎる

 

 2016年から英検が新形式となり、一次試験の配点はリーディング、ライティング、リスニングが一律になりました。

単語・語彙問題はリーディングセクションに含まれています。

リーディングセクションは全部で41問で、内訳は単語が25問、長文が16問です。

またこの全41問はすべて同じ得点で計算されます。

単語1問正解しても、長文1問正解しても、おなじ正答数(得点率)です。

そうすると、試験対策的には長文よりも単語問題に重点をおいた方が合格しやすいことになります。

でも、単語問題の対策は暗記中心で、英語の勉強というよりも飽きずに根気よくがんばれたかでリーディングセクションの点数がある程度決まってしまいます。

 

本当は長文のなかで語彙を問うような出題だと、試験勉強が英語力向上に結びつきやすいので、今後出題形式が変わってほしいと思います。

 

 

英検1級のテキストや情報が少ない

 

英検1級のテキストは、他の級に比べてテキストが少ないです。

またテキストも、最新の出題傾向や難易度に沿っていないものもあるので、選ぶ際に注意が必要です。

また英検1級に関する情報も少ないので、特に独学の場合は自分に合った勉強方法を見つけるまでが大変です。

私も初めは何から勉強したらいいかわからなくて、かなり時間を無駄にしました。

その点、TOEICはテキストも充実しているし情報も十分あるのでとっつきやすいですね。(でもTOEICはオススメしません。)

 

f:id:eiken40:20181211142812j:plain
 

なぜあえて「英検1級のデメリット」を書くのか

 

あえて「英検1級取得に関してのデメリット」を書いたのには理由があります。

それはデメリットを知ることで、具体的な試験対策を考えることができるからです。

また英検1級取得はゴールではありません。

合格後の英語学習方法を考えるうえでも、英検1級のデメリットについて知ることは意味があります。

 

 

英検1級のデメリットより、メリットの方がずっと大きい!

 

英検1級取得のデメリットを書きましたが、私にとっては英検1級を取得したメリットの方が遥かに大きいです。

英語がさらに好きになったし、多少自信もつきました。

英検1級の出題は良問が多いので、試験対策自体が英語力向上につながりました。

いま英検1級を目指している方にも、やっぱり合格するようがんばってほしいと思います。

 

 

さいごに

 

英検1級に合格する前は「英検1級なら英語ペラペラ」と想像していました。

実際そういう方もたくさんいると思いますが私はまだまだ。。。

英語を勉強しているからには、やっぱり英語がきちんと話せるようになりたい。

英検1級に合格するより大変な目標ですが、来年1年がんばってみようと思います。

 

読んでいただき、ありがとうございました。 

www.eiken40.com