スポンサーリンク

これまで約1年間はてなブログを利用していましたが、先日ワードプレスに移行しました。

 

「ワードプレスでブログを書きたい」

とずっと思っていましたが、知識のない私には敷居が高くて、なかなか移行する決意ができませんでした。

どうにかして簡単にワードプレスに移行する方法がないかと検索していたら、条件付きですが無料ではてなブログからワードプレスへ移行してもらえるサービスを見つけました!

 

「無料って、そんなことある??」

と思いましたが、実際にこのブログは無料移行サービスを利用して、いま問題なくワードプレスを使っています!

 

この記事では、私が利用させていただいた

「羽田空港サーバーさんのブログ移行サービス(無料)」

について書きたいと思います。

 

羽田空港サーバーさんの無料移行サービスについて

ワードプレス移行サービスを提供されている羽田空港サーバーさんが行ってくれることは、ざっと書くと

「はてなブログからワードプレスに移行する際の難しいことすべて」

です。

羽田空港サーバーさんは、私のように知識がない人がブログ移行でつまずく場所がわかっていて、そういう人たちのために必要最低限のことをしっかり代わって作業してくれるといった感じです。

 

「必要最低限のこと」というと少し語弊があるかもしれません。

「無駄が一切ない」といった方がいいですね。

 

私のように一般的なPCの知識しかなくても困らないように対応してくれますので、実際のところ心配はないです。

 

詳しいサービス内容は、羽田空港サーバーさんのサイトでご確認ください。

はてなブログからWordPress移行サービスについて

スポンサーリンク

移行サービスを受ける条件

羽田空港サーバーさんの移行サービスは無料ですが、3つ条件があります。

 

無料移行サービスを受ける条件
  • レンタルサーバーは紹介リンクから契約し、有料テーマを希望の場合はテーマ紹介リンクから購入することに同意する
  • はてなブログからWordPressへの移行に関して、当サイトを紹介する記事を書くことに同意する。(※移行先のブログに1ヶ月以内)
  • 移行完了後、移行実績に掲載されることに同意する。

     

    この条件があるため、羽田空港サーバーさんと依頼者側(私)で直接お金のやりとりはありませんが、羽田空港サーバーさんに利益が入るという仕組みです。

    条件といっても、ワードプレス移行にはサーバー契約が必要なので、依頼する側にデメリットはないですね。

    有料テーマを購入する場合も同じです。

     

    また2つめの条件を満たすため、この記事を書いています。

     

    スポンサーリンク

    あっという間に移行完了

    私は2019年10月18日の午前8時ごろに移行を依頼しました。

    すぐに対応いただき、何度かメールでやりとししながらお互い作業し、その日の午前中には移行が完了しました!

     

    家事をこなしながら羽田空港サーバーさんからの指示に対応しようと思っていましたが、そんな時間はなく、移行日の午前中はPCの前から動けませんでした。

    羽田空港サーバーさんの対応はものすごいスピードです。

     

    羽田空港サーバーさんのサイトによると、移行サービスにかかる時間は1週間程度となっていますが、これまでサービスを受けられた方の体験を読むと、私と同じように数時間で移行が完了している方もいます。

    全体的には2〜3日で移行完了された方が多い印象を受けました。

    移行サービスを受ける時の注意点

    今回サービスを受けた経験から、

    羽田空港サーバーさんに移行をお願いする際に注意するべきことをまとめました。

     

    時間に余裕があるときに移行サービスを依頼する

    先ほども書きましたが、羽田空港サーバーさんの作業速度はすごく早いです。

    移行中は、羽田空港サーバーさんの指示に従って、依頼者側でいくつか簡単な作業があります。

    スムーズに移行するため、移行を依頼するのは時間的に余裕がある日にしておくといいです。

     

    とくに気をつけたいのが、テストサイトの確認です。

    はてなブログのバックアップデータを羽田空港サーバーさんに送ると、ワードプレスでテストサイトを作成してくれますが、テストサイトの内容確認期限が最大で24時間です。

    あまり長くテストサイトがあると、コピーサイトとされてしまうリスクがあるため期限を決めているようです。24時間となっていますが、できるだけ早く確認するのがいいようです。

     

    また移行作業以外のカスタマイズ(見出しの装飾、広告挿入、色の変更など)は自分で行います。

    ワードプレスに慣れるまで、ひとつの作業に時間がかかります。

    私は移行してから10日経ちますが、新しい記事は全く書けず、ワードプレスの使い方に慣れたり外観を整えたりする作業にかなりの時間をとられています。

     

    移行中も移行後も時間が必要なので、余裕がある時に移行するのがオススメです。

     

    依頼する際に、サーバーとワードプレステーマを何にするか考えておく

    契約するサーバーはあらかじめ考えておきます。

    私はConoha WINGにしましたが、どのプランが適しているのか判断がつかなかったので、自分のブログのPV数や記事数をお伝えして、羽田空港サーバーさんに相談して決めました。

     

    ワードプレスのテーマについても、あらかじめ考えておきます。

    有料テーマを買うことは決めていましたが、羽田空港サーバーさんにアドバイスをいただき、最終的にテーマを決めました。

     

    繰り返しになりますが、羽田空港サーバーさんの作業はとても早いです。

    移行が始まってからサーバーやテーマを考えると、慌ただしくなります。

    スムーズに移行するため、サーバーやテーマを事前に決めておくといいです。

     

    Safariブラウザを使っている場合は、Chromeを使えるようにしておく

    サービスを受ける条件として、レンタルサーバーを指定の紹介リンクから契約することになっていますが、Safariブラウザだと申し込み確認がとれないようです。

    そのため、ふだんSafariを使っている方は、あらかじめChromeを使えるようにしておくといいです。

     

    私は移行時にChromeで手間取ってあせりました。

    移行前にChromeの設定もしておけばよかったと後悔しました。

    WordPressに移行してよかった!

    WordPressに移行して10日経ちました。

     

    今思うのは

    「思いきってWordPressに移行してよかった!!」

    ということです。

     

    WordPressを使うと、はてなブログで諦めていたカスタマイズが簡単にできたり、表示速度が上がったり、うれしいことがたくさんあります。

    まだWordPressはわからないことだらけですが、慣れたらはてなブログより使いやすそうです。

     

    そして何より、羽田空港サーバーさんのサービスに出会えて、お願いできて本当にラッキーでした。

    自分ひとりではWordPressに移行できなかったです。

    羽田空港サーバーさんには感謝しかありません。

     

    もしWordPressへの移行を考えているなら、ぜひ羽田空港サーバーさんのサイトで移行サービスについて確認してみてください。

    【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて