40代主婦、英検1級に合格!

英検1級に1度の受験で合格しました。英検1級の勉強方法やテキスト、英検受験に関する情報を中心に書いています。

オンライン英会話「ウィリーズ英語塾」を開始して1ヶ月経過しました。

f:id:eiken40:20190204133227j:plain

こんにちは。

「ウィリーズ英語塾」で週2回、1回50分のレッスンを始めて1ヶ月経過しました。

1ヶ月レッスンを続けた感想を書きたいと思います。

 

 

 

「ウィリーズ英語塾」(WiLLies English)を選んだきっかけ

 

担任制・1回50分以上のレッスン・受講日が固定されているオンライン英会話をさがしていていました。

ウィリーズ 英語塾は、この条件にあてはまる数少ないオンライン英会話です。

williesenglish.jp

 

 

希望するトレーニングも取り入れてさらにレッスンが充実

 

ウィリーズ 英語塾のレッスンは、音読・英作文を基本としています。

さらに私は先生と相談して「自分の言いたい内容を文章にして、先生に添削してもらい、その文章を音読する」という練習も取り入れました。

レッスン前日までに100語〜200語程度の文章をつくります。

内容は料理の手順とか、買い物に行ったことなど日常生活に関することを、目の前の誰かに説明するイメージで書いています。

文章を作る時には必ず例文集や辞書を使い、自分にとって新しい表現や単語を意識して使うようにしています。

文章ができあがるとスカイプ上のテキストで先生に送り、先生はレッスンまでにその文章に目を通しておいてくれます。

レッスンがはじまると、その内容についてさらに話しながらレッスン内でテキストを添削してもらいます。

添削してもらった文章は、レッスン終了後すぐにノートに書き写し、暗記するくらい何度も音読をしています。

先生との会話で関連する語句がでてきたときは、その内容もノートにまとめています。

 

 

担任制のメリットは大きい

 

担任の先生がとても良く、毎回質の高いレッスンを予約なしで受けれるメリットは大きいです。

また先生が私の英語力を把握しているため、時間をかけるところ・かけないところを考えてレッスンしてくれているようです。 

さきほど書いた「文章の添削レッスン」も、担任の先生だから継続しやすいです。

受講の曜日と時間も決まっているので、次のレッスンまでにするべきことが明確になりました。

担任制だと宿題の手を抜くとすぐに先生に気づかれそうなので、もう勉強するしかありません。

 

 

50分のレッスンは短すぎず長すぎず、ちょうどいい

 

25分のオンラインレッスンを受けていた時は、やっと英語のエンジンがかかってきたところでレッスンが終了する気がしていました。

50分だとしっかり英語を話す時間が取れて「けっこうしゃべれた」感じがします。

はじめは50分で間延びしないか心配していましたが、あっという間に終わってしまい、あと30分くらいレッスンを続けたいくらいです。

ただ集中力を考えると、50分くらいがちょうどいいのかもしれません。

頭の中もしっかり英語に切り替わるので英語回路を育てるのにいい気がします。

  

 

今後について

 

これまでは「自分のあいた時間にちょこっと英語を話す練習をする」という感覚でオンライン英会話のレッスンを受けていました。

でもウィリーズ 英語塾にしてからは、レッスンスケジュールに合わせて勉強をするようになり、レッスンが英語学習全体のペースメーカーになっています。

しばらくはウィリーズ の先生とコツコツがんばってみようと思います。

 読んでいただきありがとうございました。

 

 

関連記事

 

ウィリーズ英語塾の体験レッスンの様子


ウィリーズ英語塾のレッスン内容

www.eiken40.com