スポンサーリンク

レインコート代わりにもなる素材のワンピース。

 

こんにちは、すずらんです。

 

この数年、断捨離や家事の時短にゆるく取り組んでいます。

 

その中で特に何とかしたいと思っているのが、洋服の数を減らしてクローゼットや服にまつわることをスッキリさせること。

 

そこで昨年の夏にふだん着る服のメインをワンピース2着にしたところ、これが予想以上に快適でした。

 

こんなにワンピースが楽なら、

「1年中ワンピースにしてしまおう!」

と思い立って1年が経ちました。

 

ワンピースをワードローブのメインにする理由

以前は家の中での服装に無頓着でした。

 

夏はヨレっとなって外出には着れなくなったTシャツに短パン。

寒い季節はトレーナーの上下。

 

玄関に宅配の人が来たりすると、あわててエプロンを着けてごまかしていました。

 

 

でもそんなイマイチな格好で毎日過ごすことに疑問を感じるようになりました。

 

まともな服を着ようとクローゼットを開けても、中途半端に外出着っぽい服しかありません。

 

 

そこで考えたのが、ワンピースを制服化して毎日着ること。

 

ワンピースはトップスとボトムスの組み合わせを考えなくていいので、服に悩む時間もなくなります。

 

ワンピースを着れば、家ではリラックスしつつそのまま外出することもできそう。

 

ズボラな私にピッタリです。

 

 

思い立ってすぐに昨年の夏は2着のワンピースを購入し、平日は交互にそのワンピースを着るという生活を送りました。

 

これがとても快適でうまくいったので、昨年の秋からはほとんど毎日ワンピースで過ごすようになりました。

 

スポンサーリンク

ワンピースを選ぶ時の条件

ワンピースと一言でいっても、さまざまな種類があります。

私はワンピースを購入する際に下記の条件にあてはまるものを選んでいます。

 

ワンピースを選ぶ際の条件
  • 着用していて体がラク
  • 家事で汚れても諦めがつく値段
  • 着心地のよい素材(できれば綿や麻などの天然素材)
  • 洗濯が簡単でアイロンが不要
  • 少しだけおしゃれなデザインで外出できるレベル
  • 頻繁に着るのでインパクトの強すぎないデザイン
  • (追加)品質がある程度良いもの

     

    当初は「家事で汚れても諦めがつく値段」を条件にしていましたが、家事の際にはエプロンをしていれば服はほとんど汚れないことがわかりました。

    そのため昨年の秋からは「家事で汚れても諦めがつく値段」という条件を外しました。

     

     

    また「品質がある程度良いもの」という条件を付け加えました。

     

    少ない数のワンピースを着回すので洗濯回数が多くなり、ある程度しっかりした品質のものを選ばないとすぐにクタクタになってしまうからです。

     

    また頻繁に着用するなら、少し高い値段(10,000円程度まで)でもいいのではないかと感じるようになりました。

     

    1回あたりの着用を金額に換算するとかなり安いからです。

     

     

    スポンサーリンク

    現在の手持ちのワンピース

    現在は合計すると9着のワンピースを持っています。

     

    手持ちのワンピースを使用季節ごとに一覧表にします。

     

    手持ちのワンピース内訳

    春・秋 デニムワンピース、リネン長袖ワンピース 合計2着
    リネン半袖ワンピース3着 合計3着
    コーデュロイワンピース、ウールワンピース 合計2着
    オールシーズン レインコート兼用ワンピース、綿の厚手ノースリーブ 合計2着

     

    春・秋のワンピース

    デニムワンピース

    使い勝手のよいデニムワンピース。どんなアクセサリーやシューズ、アウターとも合う。

     

    春と秋は、デニムワンピースリネン長袖ワンピースを交代に着ています。

     

    あまり汗をかくシーズンではないので、洗濯は2-3日に1回程度。

    そのため2着あれば十分です。

     

    着心地の良いのはリネンのワンピースですが、便利なのはデニムのワンピース。

    どんなアクセサリーやコート、靴とも合うのでとても重宝しています。

     

    インナーにタートルネックのセーターを着れば冬も着用できます。

     

    夏のワンピース

    リネンワンピース

    リネンワンピース。楽天のスーパーセールを利用して実質半額程度で購入。ベルトやアクセサリーを変えて着用。

     

    夏のワンピースは毎日の洗濯が必要なので、3着のリネンワンピースを交代に着ています。

     

    リネンは涼しく、洗濯後の脱水時間を短縮すればアイロンがけも不要です。

     

    去年買った2着のワンピースは洗濯を繰り返した結果、シーズン終わりには色が薄くなって生地がヨレっとしてしまったので、今年はセールを利用して少し質のいいものを選びました。

     

    今は3着を交互に着用していて、来年も着用できそうです。

     

     

    冬のワンピース

    ウールのワンピース

    ウールのワンピース。あたたかいが洗濯に気を遣う。

     

    冬はコーデュロイのワンピースウールのワンピースを交代に着ています。

     

    冬はインナーをしっかりと着るためワンピースの洗濯はたまにすればいいのですが、コーデュロイもウールも洗濯が少し面倒な素材です。

     

    今年の冬は暖かくて洗濯がラクな素材のワンピースがあれば買い足したいです。

     

     

    ワンピース以外の服も少しは必要

    夏用デニム

    ワンピースが着れない時はデニム。夏用デニムは意外と涼しい。

     

    この1年は日常生活の約8〜9割をワンピースで過ごしていますが、1年365日をワンピースで過ごすのはやっぱり難しいです。

     

    ワンピース以外の服が必要なのはこんな時です(冠婚葬祭を除く):

     

    ワンピース以外の服が必要な時
    • 強風や強い雨など悪天候時の外出
    • 体を動かす時(室内でのトレーニング・屋外での活動など)
    • 真冬のとても寒い日

     

    悪天候時の外出ではワンピースのスカート部分がジャマになるので、パンツスタイルが無難です。

     

    また運動不足解消に自宅でヨガを始めましたが、ワンピースではできませんね・・・。

     

    他にも家族と屋外で過ごしたり長めのウォーキングをする際、歯医者に行く際にはパンツスタイルがラクです。

     

    それから真冬の寒い日は、家にいてもワンピースだと寒く感じる日があります。

    そんな時は暖かさ重視の着膨れスタイルで仕方ないと諦めます。

     

    クローゼットが理想に近づいてきた

    ワンピースがシーズンごとにそろったことで不要になった服も多く、今年になって20着弱の服を減らすことができました。

     

    手放した服は、

    「自分に似合わないけど、もったいなくて処分できなかったもの」

    「よく見ると毛玉やシミがあるもの」

    「なんとなく経年劣化を感じるもの」

    など理由があるものばかりなので、気分もスッキリしました。

     

    もしかしたらワンピースの数も減らせるのかもしれませんが、減らしすぎるとリバウンドして余計なものを買ってしまいそうなので、私にとっては現在の数がちょうどいいのかなと思います。

     

     

    最近になってやっと少し風が通るようなクローゼットになりました。

     

    今後もワンピースをメインに古くなったものを少しずつアップデートして、楽しみながらも服に費やすお金と時間と場所を減らしていきたいです。