スポンサーリンク

f:id:eiken40:20181107122253j:plain

こんにちは!

英検1級の勉強は、ある程度まとまった時間が必要です。

私は専業主婦なので、働いている方に比べたらずっと勉強時間が確保しやすいです。

 

それでも家事の時短をしないと英検1級に合格できませんでした。

 

そこで今回は英検1級に合格するため私がやめたことを書きたいと思います。

スーパーに行くのをやめた

f:id:eiken40:20190716144956j:plain

食料は基本的にはスーパーで買いません。

「パルシステム」と「コープデリ」の2つの生協で購入します。

週2回生協の宅配があるとスーパーに行かずに済み、かなり家事の時短ができます。

 

以前は「らでぃっしゅぼーや」と「生活クラブ」を利用していた時期もありましたが、使い勝手や価格を考えて、いまは「パルシステム」と「コープデリ」の利用に落ち着いています。

生協で頼むと、計画通りに食材が使えなくて余ってしまうことが以前はありました。

でも今は、あまりそうな食材はカレーの材料にするか、野菜であればぬか床に放り込んでぬか漬けにして食べ切るようにしています。

 

英検1級に合格した今も、スーパーに行くのは月に2回程度です。

生協では手に入らない食材(新鮮なお刺身など)や子供の学用品が必要になったときだけ、スーパーを利用しています。

スポンサーリンク

洗濯物を外に干すのをやめた

f:id:eiken40:20190716145018j:plain

洗濯物は室内に干しています。

 

天気や自分の都合に左右されないので、洗濯が楽になりました。

洗濯物は室内でも十分に乾きます。

詳しいことは、こちらで書かせていただきました↓


スポンサーリンク

アイロンがけをやめた

f:id:eiken40:20190716145036j:plain

夫のワイシャツは全て記憶形状シャツです。

洗濯後の脱水を短くしてシワを伸ばして干せば、アイロンしなくてもふだんの着用に問題ないです。

 

子供の学校の給食用白衣も、以前はアイロンをかけていましたがやめました

シャツと同じで、脱水を短くしてシワを伸ばして干せばほとんどアイロンがけした状態とかわりません。

だいたいせっかくアイロンしても、子供は1度白衣を着たらそのあとはぐちゃぐちゃに巾着袋に入れています(少なくともうちの子供は)。

だから白衣のアイロンがけはあまり意味がないと思います。

 

私の服も、基本的にはアイロン不要のものを選んでいます。

アイロンを使うのは、年に1、2回になりました。

食器や調理器具の手洗いをやめた

f:id:eiken40:20190716145101j:plain

大型の食洗機を使っています。

 

食洗機があるおかげで、毎日1時間程度は家事の時短ができています。

もう食洗機なしの生活は考えられません。

食器洗いが苦痛に感じる私にとっては、洗濯機と同レベルで必要な家電です。

 

でも食洗機が使えないタッパーや一部の調理器具は手洗いしていました。

この一部の手洗いの時間がもったいないし面倒なので、食洗機で使えないタッパーや調理器具を処分しました。

いまはタッパーや調理器具をはじめ、お弁当箱やキッチンバサミも食洗機対応のものにしています。

 

ただしご飯を炊く土鍋「かまどさん」だけは今も手洗いです。

土鍋で炊くご飯はびっくりするほど美味しいし、炊飯器の部品を洗う手間が嫌いなので炊飯器はつかっていません。


週に1回、夕飯を作るのをやめた

f:id:eiken40:20190716145120j:plain

毎週金曜日は「たこ焼きの日」にしています。

 

メニューを考える必要もないし準備が簡単なので、その分勉強の時間ができます。

家族も大喜び!

(でも、そろそろ飽きてきた!?)

たこ焼きにキャベツやネギを多めに入れれば、野菜もそれなりにとれます。

片付けも簡単です。

テレビを見るのをやめた

f:id:eiken40:20190716145138j:plain

NHKの夜のニュースを英語で見る以外はテレビはつけません。

 

どうしても勉強に疲れてしまったときだけ、海外ドラマを英語で見ます。

英検の勉強が終わったいまもテレビはほとんど見ません。

家族と一緒のときに少し見るくらいです。

 

英語の勉強も兼ねて、Huluで海外ドラマはよく見ています。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中


ふだんの化粧をやめた

f:id:eiken40:20190716145157j:plain

平日はできるだけ化粧をせずに、ちょこっとの外出はマスクや帽子でごまかします。

 

メイクをしなければ、メイク落としの時間も必要ないし肌の状態もよくなります。

日本がこんなにメイクする文化じゃなければいいのに、、、と思います。

PTAの会合や、比較的長時間人と会う時は身だしなみとしてメイクします。

 

【2019.3.30.追記】

現在はスキンケアも化粧もほとんどしなくなりました。

着る服に悩むのをやめた

f:id:eiken40:20190716145230j:plain

外出時に着る服を3パターンくらい用意して、気候や行き先に合わせて服を決めました。

服が汚れていなければ、その翌日も同じ服を着ています。

着る服に悩まないと時間が節約できます。

 

いまは英検の勉強が終わって少し時間ができたので、持っている服の数を半分以下に減らそうと断捨離中です。

以前受けた「パーソナルカラー診断」が役立っています。


子供の習い事の見学をやめた

f:id:eiken40:20190716145250j:plain

週に2回、小学校低学年の子供の習い事に付き添っています。

車が必要な距離なので、子供だけで習い事に行かすことができません。

以前は1時間のお稽古中ずっと見学していましたが、やめました。

いまはお稽古の前半は待合室で勉強し、後半は見学する形にしました。

子供もあっさり納得してくれました。

いつもICレコーダーを持ち歩き勉強しています。

 

外出するのをやめた

f:id:eiken40:20190716145309j:plain

意味のない外出はやめました。

 

もともとインドアなのでそれほど外出しませんが、天気がいいと近所のホームセンターに観葉植物を購入しに行ったり、ショッピングモールでランチしたりしていました。

意味のない外出をやめたら、時間だけでなくお金も節約できるようになりました。

まとめ

f:id:eiken40:20190716145324j:plain

家事の手を抜かず、子供の面倒も見て、英検1級の勉強をして、、、

私にはとうていできませんでした。

優先順位を考えたら、英検1級に合格するためには私は家事を削るしかなかったです。

主婦なのに家事を削る後ろめたさもありましたが、意外と家族は気にしていなかったようです。

 

英検1級に合格して、久々に達成感が得られたし家族も喜んでくれました。

主婦も自分がやりたいことをやったほうがいいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

 

人気記事英検1級対策ができるオンライン英会話【最新オススメ3選】